Return to site

ソニーよ、
「昔」ではなく
「本質」に回帰せよ

ソニーの中期経営方針に物申す【その3】
(日経テクノロジーオンライン 横田記事)

一律には規模を追わない収益性重視の経営
前回と前々回は、人間(ビジネスマン)の集まりという「企業の本質」に準じて、ソニーの中期経営方針の基本をなす3つのうちの2つ、「各事業ユニットの自立と株主視点を重視した経営」と「事業ポートフォリオの観点からの各事業の位置づけの明確化」へのダメ出し。 
続く今回は、「ビジネスの本質」に準じて、残る1つである「一律には規模を追わない収益性重視の経営」。
出る杭コンサルの眼 第3回
「昔」ではない、「本質」を追え。
第3回で、横田が繰り返し述べているのは、ソニー復活の鍵は、「昔」の幻想に回帰するのではなく、「本質」を徹底的に追い求めていた姿勢を取り戻せ、というものだ。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly