Return to site

私は、コンサルが嫌いだ

コンサルは、本質を分かっていない【上】

コンサルタントの私が言うのもなんだが、
私は、コンサルタントが嫌いである。
と言うのは、弊社戦略ディビジョンプリンシパルの横田である。
やはり、出る杭…
そう感じるのは、彼がコンサルティングファームに所属しているコンサルタントでありながら、発言することをためらわないからに他ならない。
私たち、O2メンバーでも、このタイトルを目にしてドキッとしなかった者はいないのではないだろうか。
横田の主張はものすごくシンプルだ。
コンサルタントは、ビジネスを分かっていない
そう、彼がコンサルタントを嫌いなのは、ビジネスの本質が何たるかを、わかっていないにも関わらず、わかったふりをしていること。
そして、それにも関わらず、顧客から対価をもらっているからに他ならない。
ビジネスの本質をわからずして、ビジネスを語る専門家、など…
というわけだ。
そう、わかっていないにも関わらず、ビジネスを語ってはいけない。
だからこそ、私たちは、自ら出る杭研修に参加し、本質を見極める訓練を欠かさないのだ。
そして、出る杭研修で鍛錬を積むと、人はどうなれるのか。
今回の出る杭コンサルの眼では、
1期生(受講生OB)下村盛章氏のコラムが掲載されている。
自分もダメにする「普通」という病(前編)
コンサルタントの皆様、コンサルタントとお付き合いのある皆様、
ぜひ、全編、お読みいただけると幸いです。
ドキドキと楽しい時間をお約束いたします。
シリーズはこちら。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly